【mixi、モバゲー】懐かしいwガラケー時代に流行ったSNS特集

【mixi、モバゲー】懐かしいwガラケー時代に流行ったSNS特集

公開日 2022年4月19日 最終更新日 2022年4月19日

こんにちは!英雄太郎です。

あなたはガラケーユーザーでしたか?

今SNSというと、Twitterやインスタ、TikTok等が主流になっていますが‥

ガラケー時代にもSNS(当時はSNSなんて呼びませんでした)がありましたよね!

今回は懐かしのSNSを特集しました!

懐かしいSNSたち

それでは、筆者が思いつく限り懐かしいSNSを列挙していきましょう!

あなたはいくつ登録していましたか?!

mixi(ミクシィ)

懐かしのSNSで一番最初に思いつくのはやっぱりコレ!

中高生から20代、30代まで幅広く人気のあったmixiです!

印象としてはFacebookに近い感じでしょうか?

既に入会している人から招待されないと始めることのできない、完全招待制のSNSでした。

日記の投稿やそれに対してのコメント、コミュニティの参加等で盛り上がっていました。

特に印象的だったのはマイミク(mixi上の友達のこと)からの「紹介文」制度。

この紹介文が多ければ多いほど、人気者、、みたいな文化でしたねw

Ameba

Amebaといえば、アメブロが人気で、今でも多くのユーザーが利用していますね。

mixi同様、当時は個人が日記感覚でブログを更新していくのがSNSの主な使い方でした。

【ブロガー】なんて職業が台頭してきたのも、このアメブロからなのではないでしょうか。

アバターを設定してチャットやゲームを楽しめるアメーバピグも人気でした。

ただ、流行りは完全に過ぎてしまったイメージですね。

現在はAbemaTVが人気です。

モバゲー

モバイルゲームとSNSが合体したようなサービスのモバゲー

当時「アバター」を設定してネット上でやり取りをする、という文化が斬新で、中高生を中心に莫大な人気がありました。

mixiは実名や自分の写真を使う人が多いのに対し、モバゲーはアバターが主流。

匿名性の高いSNSでした。

これも日記や掲示板でのコミュニティ参加が主流で、さらにモバゲー上で知り合った人同士でのゲーム(今でいうオンラインゲームですね)等を無料で利用することができました。

アバターやゲームへの課金の文化もこの頃から始まっていましたね…

私の友人は出会い系サイトのような使い方をしていて、「それはマズイだろ!」と注意した記憶がありますw

GREE

今ではソーシャルゲームのイメージが強いGREEですが、スタートはモバゲーと同様にアバターを使ったSNSをメインとしていました。

私個人の印象としては、GREEよりもモバゲーのほうが利用者が多かったですね。

調べたところ、開始時期はモバゲーよりもGREEのほうが早いみたいです。

元祖ソシャゲといえば、このGREEなんじゃないでしょうか。

ガールズちゃんねる(ガルちゃん)

これはSNSというよりも掲示板、ですかね。

女性専用(ということになっているが、男性ももちろん見られるしなんなら発言できます)の、匿名で本音を書きこむ掲示板です。

この+と-の画面に見覚え、ありませんか?

共感したら+、共感しなかったら-を押していきます。

あくまで個人的な見解ですが、利用者は若い女性が多いイメージです(言葉遣いが粗かったり、発言が幼稚だったりするので)

ここには女性のかなり赤裸々な意見がたっくさん書いてありますので、「女心を理解したいならガルちゃんを読め」と言われていたりしましたw

発言小町

こちらもガルちゃん同様、女性が本音を書きこむ匿名掲示板。

ガルちゃんよりは少し年齢層が高いイメージです。

「発言小町」と検索すると「発言小町 頭おかしい」がサジェストで出てくるくらい、奇天烈な書き込みも多く、なかなか面白いですwww

ただ、真剣に悩んでいる投稿に対しては、回答者もかなり真面目に返答していることが多く、ガルちゃんに比べると民度の高いSNSという印象でした。

魔法のiらんど

これ覚えている方どれくらいいるんだろう!?というくらい懐かしいですw

私も友人からこの名前を聞くまですっかり忘れていました。

ユーザーが個人ホームページを立ち上げたり、オリジナルのケータイ小説を投稿し、それに対してコメントしたりする掲示板でした。

『恋空』が流行っていた、あの時代ならではですね。

こちらのサイトも、女性ユーザーがメインでした。

驚きの事実…全サイト“健在”

ここまで、「懐かしいw」「こんなのあったなw」を連呼してきたわけですが・・・

なんと今挙げたSNSたち、現在も形を変えつつ残っているんです!

もちろん利用者もけっこういます。

ただ、FacebookやTwitter、Instagram、TikTok等の現行の若者が利用しているSNSに比べると、あまり耳にはしなくなってきましたね。

自分のページ、どうなってるんだろう。。。と不安になった方は、一度覗いてみてはいかかがでしょうか!

黒歴史、再発掘してしまうかもしれませんね( ´艸`)w

懐かしのガラケー時代の記事をもっと読む

懐かしケータイネタカテゴリの最新記事