【au】5000円以上安くなる人も!契約してそのまま・・・今すぐ解約すべき4種!!

【au】5000円以上安くなる人も!契約してそのまま・・・今すぐ解約すべき4種!!

こんにちは!英雄太郎です!

auショップで携帯を購入するときに、付随してオススメされる商材がありますよね。

 

「抱き合わせ販売」なんていう酷い言われ方もありますが、実際には同時契約でキャッシュバックが増額したり、キャンペーンが適用になってランニングコストが下がったりと、メリットもあるんです!

 

ただ、解約を忘れて何年も経過すると、恐ろしいことになるもの存在します・・・!!

 

身に覚えがある方もない方もご一読をおすすめします!



Sponsored Link

解約すべき端末4種~名称と概要

まずは解約すべき端末の名称とその概要をお伝えします。

なぜ契約することになったのか?も記載しますので、自分の記憶と照らし合わせてみてください。

タブレット

有名なものだとiPadがありますね。Xperia TabのようなAndroidタブレットもあります。

過去には、新規契約や機種変更と同時に契約すると端末代金が一括0円で購入できる端末もありました。MeMoPadやASUSのタブレットをお持ちの方は、それに該当します。

「今なら無料でタブレットがついてきますよ!」などの謳い文句で販売しているお店は数えきれないほどありました。実際端末代金は無料なのですが、回線付きタブレットであることに違いはないので、使っていなくても月々の利用料金が発生します。

その費用はどのくらいかというと「データシェアプラン」というものを使うと月々のランニングコストは非常に安く済みます。

しかし、2年間は割引が適用されて500円ほどの維持費だったものが、2年後に3000円~4000円に上がってしまうケースは多々あります。また、初めに付けたオプション(保険など)を外し忘れていて、それだけで月々400円ほどかかっているケースもあります。

あまり使っていない・箱から出していない・家でしか使わない(Wifiのみ利用)という方は、今すぐ解約を!!

2台持ちガラケー

現在は「かけ放題プラン」が主流になっているため無縁になりましたが、昔は「無料通話付きプラン」が主流でした。(4~5年前)

基本的に家族割を組んでいる家族以外との通話は有料だったため、無料通話と実際の通話時間との兼ね合いでプランをコンサルするのがauショップでの仕事でした。

スマホのシェア率が上がってきた頃、スマホ用プランが設定され、それには無料通話が一切ついていませんでした。

その為、ユーザーは困惑し「スマホに機種変更したら通話料が高くなるのでは?!」と言われていました。そこで登場したのが、2台持ちです。

スマホとは別にガラケーを1台契約し、それと家族割を組むことで無料通話の分け合いを行い、スマホでも無料通話を使おう!というセオリーです。

ただ、現行プランに切り替わってからははっきりいってただランニングコストを上げるだけのモノ、過去の遺物です。

また、グレーなお店ではきちんと説明もせずに「キャッシュバック条件なので・・・」という魔法のフレーズを多用して契約させているケースもあります。身に覚えのある方、今すぐ確認してください!!

実際にそのガラケーを使っている・家族に渡して使わせている・回線の番号を使用している等ではない場合は、解約したほうが良いでしょう。

PHOTO-U(フォトフレーム)

ケータイ・スマホで撮った写真をメールで送るとスライドショーで映し出されるという、回線付きデジタルフォトフレームのことです。

auでの名称は「PHOTO-U」といいます。

こちらもキャッシュバック条件などで同時契約させられていることがあります。

月額コストは400円ほどですが、それでも使っていないなら解約しましょう。

ルーター

家にインターネット回線を引いていない場合はこういったモバイルWi-Fiルーターを契約している単身者も多いですが、auショップなどで「通信制限にならないために、スマホと一緒に持っておいたほうがいいですよ」などと言われて契約させられている方、要注意です。

たしかに、以前のプランはデータ容量が少なく、月半ばで通信制限にかかる人が続出していました。

ただ、現状は20ギガなどの大容量プランが低価格で提供されているので、そんなに速度制限にかからなくなりました。

実際にルーターを使用している(PCなどで)・Wi-Fi環境のない場所で動画を長時間見る等の習慣がなければ、ルーターを別途契約するほどではないと思います。プラン変更でまかなえます。

上の画像に見覚えのある方、毎月3000円ほどかかっていますよ。解約しましょう。



Sponsored Link

解約方法

上記4種の解約方法をお伝えします。

解約はauショップでのみ、行えます。

併売店・量販店内auブースでは解約ができません。注意してください。

解約時には必要書類があります。リンクを貼っておきますので参考にしてください。
https://www.au.com/support/faq/view.k1112050685/

また、解約時は更新月の確認がとても重要になります。更新月以外での解約の場合、10,260円の解約手数料が発生します。

※契約内容によっては解約金と別途短期解約手数料がかかる場合があります。

ネット上での確認方法がわからない場合は、auショップに行きましょう。

解約後の使い道【重要】

ここからが超重要です!!

解約することによって月々のコストは0になりますが、端末はご自分の手元に残ります。auに返却する必要はありません!

ぜひ、便利に活用してください!

タブレット

こちらは端末自体にとても価値があります。タブレットは全機種、解約後でもWi-Fiでの利用が可能です。

家にWi-Fi環境がある、職場・学校にWi-Fi環境がある場合は、そこで使用することができます。

最近はほとんどのカフェにフリーWi-Fiが入っていますので、そこで使用することも可能です。

動画を見たり、ネットサーフィンをしたり、アプリを楽しんだり・・・使い方は無限にあります!

ただ、一切使用しないという場合は、買い取り店に売りましょう。iPadやXperiatTABなどは人気端末のため、高額の買取値がつくこともありますよ!ネットオークションで売るのもオススメです。

2台持ちガラケー

ガラケーは基本的にWi-Fi利用ができない端末がほとんどなので、タブレットのようには使えません。

よくあるケースは「目覚まし時計として使う」という使い道です。回線を使わない携帯電話の機能はすべて使えるので、アラームやカメラ、電卓、辞書などは使うことができます。

ただ、今はスマホ1台あればすべて事足りる時代なので、ガラケーは「売る」ことをオススメします。

実は、現在ショップでのガラケー入手が困難なのです!しかも高い!3万とか4万とか、普通に高いです。

ビジネス利用などでガラケーを使用したい人はまだまだたくさんいます。なので需要は高いです。しかも、現行販売されている端末よりも、3~4年前に販売されていたガラケーのほうが高性能です。オークションではかなり高値で取引されることもあります。

ぜひ、手元にある機種名を調べてヤフオクなどに打ち込んでみてください!

オークションが苦手な方、不安な方は買い取り専門店に持って行ってください。箱や充電器もあると買い取り額が上がります。

PHOTO-U(フォトフレーム)

フォトフレームは、解約しても中に保存されている写真は消えません。

そのため、普通のデジタルフォトフレームとして使用することが可能です。写真を追加したい場合はSDカードを使えば可能です。

こちらは買い取りに出してもあまり値がつかない商品なので、家で使うことをオススメします。

画面上に時計が大きく出せたりするので、デジタル時計として使えます。(笑)

ルーター

こちらは端末自体にほとんど価値がありません。基本的にはWi-Fi電波を飛ばすためだけに作られているので、他の機能が搭載されていません。

しいていえば、時計が出るくらいです。

基本的に端末は一括0円なので、端末を持っておくメリットはあまりありませんが、現在販売されているルーターはSIMカード対応端末なので、新機種を買う機会があったときにSIMを差し替えて使うことができます。(2018年1月現在)

つまり、ルーターの電池切れの際の予備電源としての利用が可能です。

まとめ

いかがでしたか?

解約すべき端末、お持ちのものはありませんでしたか?

忘れてしまっていることもあるので、この機会に一度auショップで契約を見直してみるのもいいかもしれません。

意外にも解約後も便利に使えるものも多いので、ぜひ活用してみてくださいね!

機種変更を検討中の方はコチラの記事もお読みください。

機種変更はauショップ?それとも量販店?どっちがいいの?

auショップ裏技カテゴリの最新記事