【電気代を今より5%安くする方法】見積もり&申し込み方法解説!

【電気代を今より5%安くする方法】見積もり&申し込み方法解説!

こんにちは!久しぶりの更新です!

11月下旬、寒くなってきましたね。

そろそろエアコンをフル稼働させて、こたつも使いたくなる季節です。

そこで気になってくる電気代!

「電力自由化?なにそれおいしいの」的な皆さんのために、とってもわかりやすい見積もり&申し込み方法をレクチャーしますよ!

まず電力自由化について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【2018年切り替えなくて大丈夫?】でんきの自由化ってなんだろう!?でんき切り替えメリット・デメリット・注意点!

電気無料診断(英雄太郎推奨)

こちらは私が推奨している電気無料診断チャートです。

このサイトにリンクを貼っているので、診断したことがある方もいるかもしれませんね!!

⇩ ⇩ ⇩

こちらはRemixPointという会社の診断サイトです。

詳しくはwikipediaをご覧ください。

実はあの与沢翼さんも注目している急成長会社なんです!!

仮想通貨にも取り組んでいる会社のため、電気代削減額は他者と比べても引けを取らないMAX金額で設定されています。

CMやつり革広告などで良く目にしますが、他社が「3か月1500円割引!」などスタートキャンペーンを銘打っているなか、こちらの会社は「永年5%OFF」です!

どちらがお得なのかは一目瞭然。

電気は一生使うものなので、一生安いほうがいいですよね。

見積もりの出し方(スマホver)

まずは手元に電力会社から届いた「電気明細書」を準備しましょう!

電気明細書は、これです。

実際にやってみよう!
ここからは実際のやり方を解説していきます!
①上のバナー(またはこのリンク)をタップするとこの画面になります

 

 

②お住まいの電力会社の箇所に✔をつけます

 

 

 

③「家庭用」を選択します

④従量電灯プランBまたはCを選択します
※電気明細書に記載の通りのものを選択してください

 

⑤契約容量を選択します
※電気明細の「ご契約」という箇所にアンペア数が記載されています
⑥電力の使用状況(kWh)を入力し、>計算するをタップ
⑦月別使用料(推定)が出ます
⑧下にスクロールすると、年間割引額が出ます
これで終わりです♪簡単ですよね!!

電気割引を申し込みしよう

では実際に割引プランを適用させたいときの申し込み方法です!

 

 

①先ほどの割引額画面の右下の「プラン選択」を押す

 

 

②下にスクロールし、「プラン選択して申し込みに進む」をタップ
③割引内容の確認画面が出ます
④下にスクロールし、契約情報を入力していきます
お客様番号、供給地点番号はそれぞれ電気明細書に記載されています
お客様番号は右下

供給地点特定番号は右上に小さく記載されています。

全部入力し、確認後に「申し込む」というボタンを押して完了☆

簡単ですよね!!!!!!これであなたの電気代もお安くなりますよ^^

 

切り替え手数料、解約金等は?

こちらのリンクを利用した切り替えに関しては、

切り替え手数料 無料

解約金 無料

です!

だから気軽に切り替えて大丈夫です♪

引っ越しやほかのプランに変えたい場合も、解約金はかかりません♪

お引っ越しの際はこちらにご連絡ください⇩

03-6303-0280(Remix pointお客様センター)

何かわからない点があればいつでもお問合せください。

電気代をお得にしちゃいましょう!!

スマホ豆知識カテゴリの最新記事