【都市伝説】ショップ店員の都市伝説5選!あれって本当なの?

【都市伝説】ショップ店員の都市伝説5選!あれって本当なの?

こんにちは!英雄太郎です。

皆さんはauショップの店員に対して、どんなイメージを持っていますか?

ケータイオタク・・覚えるの大変そう・・態度が・・

色々あると思います。

今回はそんなauショップ店員にまつわる5つの都市伝説を解説します!!

auショップ店員は全員ケータイオタク

auショップで働こうと思うくらいだから、みんな相当ケータイやスマホが好きなんだろうな・・

というイメージを持たれている方もいらっしゃるのでは?

私も実際に働くまではそう思ってました。

実際には・・・

そういう理由で入社する人もいるが、ごく少数。

ほとんどのスタッフは携帯の知識はほぼゼロで入社します。

でも中には「メカオタク」的なスタッフがいることももちろんあります。

私がびっくりしたのは。携帯の機種のことのこの子は○○が特徴で~」と人間のように紹介するスタッフがいたこと・・・「この子」って・・・

auショップ店員はiPhoneの発売日を知っている

よく言われるのはこの台詞。

新iPhoneの発売日は日本中が注目するイベントですよね。

auショップでももちろんiPhoneを販売しているので、当然発売日を知っているものだと思っている方も多いのでは?

実際には・・・

最近は予約開始日に知らされることが多いです。予約開始日は公表されているので、つまり一般の方と同じタイミングで発売日を知ることになっている、ということです。

予約制度が導入される前は発売日の一週間前くらいにiPhoneらしき英語表記のダンボールが入荷し、「9月×日まで開封厳禁」と書いてあったので、あ、この日が発売日なんだな~と思っていたりしました・・(笑)万が一これをネット等に漏らしていたらクビですけどねw

auショップ店員のノルマは超キツイ

これもよく耳にする都市伝説です。

「携帯ショップの店員って、契約取れないとめちゃくちゃ怒られるんでしょ?」と友人に聞かれたこともありました。

実際には・・・

代理店によりますが、ほぼノルマはありません

人材不足のこのご時世に、ノルマなんて課してたら人が集まりませんよね。

携帯ショップは意外と体力のいる仕事なので、若い人が必要なんです。採用時のうたい文句は大体「未経験でもOK!高時給!ノルマなし!」みたいな感じではないでしょうか。

auショップ店員は携帯代が安くなる

これもよく聞く都市伝説です。

“社割”なんて言葉もありますが、世の中にはその会社(メーカー)に勤めていると、従業員割引が利くという福利厚生が存在しますね。

携帯ショップ店員はどうなんでしょうか。

実際には・・・

そんな福利厚生はありません

月額料金は皆さんとなんら変わりません。特別待遇はナシです。

ただ、メーカーキャンペーンと言って新機種の出る一週間の間だけ、スタッフに特別価格で機種変更をさせてくれるキャンペーンも存在します。最大で30000円くらい割引になることもありましたね。

メーカーさんも、スタッフに使ってもらったほうが店頭での訴求に役立ちますし、スタッフも自分が愛用している機種は推したくなりますもんね。

ただしこのキャンペーンは社外秘なので、絶対に口外できない約束になってます。(私はもう退職しているので時効)

auショップ店員は芸能人の番号を知っている

私が都内のショップに勤務していたときも、4人くらい有名な芸能人の方の対応をしました。

誰もが知っている方だと思います。

対応をする=携帯番号や住所などの個人情報を見ることができる、と思いますよね?

実際には・・・

もちろん対応中は個人情報を参照させていただきますが、対応後は必ずシュレッダーで裁断し、PCでのログインも消去します。

当たり前ですが、お客様の個人情報を口外することは、個人情報保護法の違反にあたり、立派な犯罪です。

以前あるショップに芸能人が来たということをTwitterでつぶやいてしまったスタッフがおり、ファンがそのショップに殺到して大問題になりました。もちろんそのスタッフは解雇、その代理店は営業停止、芸能事務所から慰謝料を請求されて・・・というかなり悲惨な結果になったのを社内ニュースで見ました。

個人情報は芸能人だろうが一般人だろうが、絶対に口外してはいけません。

まとめ

今回の都市伝説のまとめはこちら!

  • auショップ店員は全員オタク→ほぼ違うが中には本物もいる
  • auショップ店員はiPhoneの発売日を知っている→一般と同タイミングで知る
  • auショップ店員のノルマはキツイ→ノルマはほぼなし
  • auショップ店員は携帯代が安くなる→ならない
  • auショップ店員は芸能人の携帯番号を知っている→知れたとしても情報を漏らした時点で犯罪

スマホ都市伝説カテゴリの最新記事