こんなauショップは嫌だ!実際にあったとんでも事件簿3選【元店員が語る】

こんなauショップは嫌だ!実際にあったとんでも事件簿3選【元店員が語る】

こんにちは!英雄太郎です!

22時にUPしているのに「こんにちは」は変かな・・と思いつつ、今更変えられないです(笑)

今回は久々にショップ店員の裏話していきたいと思います!

実際にあった、おかしな店エピソード3選!

いや~いろんな店があったなぁ・・・

こんなショップは嫌だ!~まるで病院~

これは私がauショップスタッフとして働くようになってから、あるお店の視察に行きました。

都内のJR線駅前ショップです。

かなりの来店者数があるこのお店は、一階と二階に分かれており、一階は操作案内やケース・フィルムなどの購入など軽業務のみを行っています。

問題は二階です。

二階は20畳ほどのスペースがあるのですが、そこにカウンターが7つ設置されており、カウンターの後ろにはところ狭しと待合席が並んでいます。

しかも超満員。待合席は長椅子と肘掛け椅子両方あるのですが、3人掛けの長椅子に4人座ってもまだ座りきれないほどのお客様がおり、立って待っている人もちらほら。

その人の多さに圧迫され「なんだここは・・・」と思ってしまいました。

都会のショップはこれが平常運転なのか・・だからみんな待ってるのか・・と思いましたが、あまりの異常な人の多さに圧倒されてしまいました。

私の働いているショップにも待合席スペースはもちろんありますが、もっと広々としたスペースを保っているので、ここまでパンパンに椅子が置いてある光景はまるで風邪が流行っている時期の病院のようでした。

カウンターで手続きをしている人のすぐ後ろにも人が座っている状況なので、個人情報が見られてしまったり聞かれてしまったりしないのだろうか・・とコンプライアンス面も心配になりました。

※こちらは私が働いていた当時の情報なので、現在は変わっている可能性もあります。

こんなショップは嫌だ!~残業代つかないの!?~

これはKDDIの本社で研修を受けていたときの話です。

KDDIの研修は都内各地のショップから代表が集まって受ける集合研修となっています。

そこでたまたま知り合ったAさんによると、「うちのショップは残業代がつかない」というのです。

私がいたショップは残業代は1分単位でつきました。そのことを伝えると「有り得ない!」とかなり驚愕していました。

Aさんのショップでは、営業時間が朝10時~夜8時までとなっています。ただ、8時ぴったりに仕事が終わることなんてまずありえないのですが、夜8時になると店長が勝手にタイムカードを押してしまうのだそうです・・

人員不足のため、全員がオープンクローズ(通し)で働いており、既に1時間以上残業になってしまっているのですが、これ以上の残業代は出せないという上からの指示でタイムカードを切っているそうです。

同じ都内のショップでもこんな違いがあるのか・・と私も驚愕しました。

これは明らかに運営会社の責任ですし、労働組合に訴えられてもいたしかたないと思います。

Aさんには「そんなショップは早く辞めて別のお店に転職したほうがいいと思います」と伝えました。

こんなショップは嫌だ!~店員ふざけすぎだろ…~

これは私がauショップを退店してからプライベートの手続きをしに行ったお店での出来事です。

そのお店は町中のショップで車でたまたま通りかかった時に寄りました。

初めてのお店だったのですが、入店してびっくり。BGMが大きい・・・

流行りのJ-POPがBGMにしてはかなりの大音量で流れています。「ここは本当にauショップなのか?」という感覚になりました。例えるならドン・●ホーテのような感じです。

そして店員のあいさつ「っしゃーせー」で目を丸くしました。っしゃーせーって・・・ラーメン屋かよ・・

そしてしまいには、お客様の目につくところでスタッフ同士でお喋り。

何やら男性スタッフが女性スタッフに冗談を話したらしく、女性スタッフは大声で「何それwまじウケるwww」と話しています。

何ここ・・・・・・・・

と思い、手続きをせずに帰りました。もう10分待つのすら耐えられない・・この店の運営会社はどうなってんだ!と思いました。

店員さんの態度で店の印象は決まります。

もうちょっと考えてほしいな~と思いました。

まとめ~あなたの街のauショップは大丈夫?

もし、こんなショップに出会ってしまったら・・

我慢せずに別のショップへ行きましょう!auショップは今や全国に4000店舗以上あります。

なかなか他のショップは遠くて行けない!というときはお客様センターへご相談を!

店に指導してくれるかもしれませんよ。

auショップ小ネタカテゴリの最新記事