【iPhone】実は便利?3D Touch【使いこなし講座】

【iPhone】実は便利?3D Touch【使いこなし講座】

こんにちは!英雄太郎です。

iPhoneを使っているみなさん、3D Touchってご存知ですか?

私も以前は使っていなかったのですが、最近便利さに気が付きました!

今回はそんな3D Touchのオススメの使い方をお伝えします♪

3D Touchとは?

3D Touchとはタッチの強さに反応する触覚フィードバックタッチパネルのことで、操作する箇所をタッチし、そのまま強く押すと、通常のタッチとは違う動作をします。

iPhoneは2015年9月に発表されてiPhone6s以降の端末に搭載されている機能です。

クイックアクション、ピーク、ポップという操作方法があります。※名前は覚えなくて大丈夫ですw

3D Touchおすすめの使い方

昔は使いづらかった・・・

私もiPhone6sを購入したので、3DTouchを使ってみたのですが、正直「別に使わなくてもいいな…」という感覚でした。

それは、6s時点ではできる動作が限られており、そんなに汎用性が高くなかったためです。

しかし!iPhone7以降はiOsのかなり深いところまでプログラムが実装されたとのことで、かなり使い勝手がよくなりました!

ここではオススメの使い方をお伝えします。

LINE

皆さん使っているLINE、このアプリで3D Touchを使うととっても便利なんです!

LINEアプリでアプリを強く押し込むように押すと・・・

この画面が表示されます!

通知の一時停止やコード支払いなどとても便利な機能が実装されていますが、

私が一番オススメなのはズバリ「QRコードリーダー」です!

LINE交換をするとき、いちいちアプリを立ち上げて、友達追加を押して、、、と咄嗟にやろうとするとなかなか見つからないことがありますよね。

「あれ?友達追加ってどこからやるんだっけ?」ということがよくあります。

そんなとき、この3D Touchを使えばLINEのQRコードリーダーが一発で開くので、相手のQRを読み取ることもできるし、マイQRコードをすぐに出すこともできます。

電話

電話アプリでもこの3D Touchは便利なんです!

電話アプリでアプリを強く押し込むように押すと・・・

このような画面が出てきます!

よく使う項目」によく電話する相手(家族、友人、恋人、職場など)を設定しておけば、一発で電話をかけることができます。

また、連絡先の検索もすぐにできて便利です。

Yahoo!乗り換え案内

電車の乗り換え案内ならこのアプリが一番便利ですよね。

そんなYahoo!乗り換え案内でアプリを強く押し込むように押すと・・・

この画面が表示されます!

予め自宅や職場の駅を設定しておけば、現在時刻もしくは終電の検索が一発でできるんです!

会社に遅刻しそうなとき、終電に乗り遅れそうなとき、一刻も早く時間を調べたいときにとっても便利です!

しかもこの乗り換え検索は自動的に現在位置を判定して検索してくれるので、駅から少し離れた場所にいるときも駅までの距離も加味して終電を出してくれ、本当に助かります。

設定できてない?反応しないときは

アプリを強く押し込んでも3D Touchが反応しないという方は、設定がオフになっている可能性があります。

iPhone6s以降機種であればだいたい実装されていますので、設定を確認してみましょう。

 

①設定>一般

 

 

②アクセシビリティ

③3D Touchをオンにする

これで完了です!

できるようになったはず!試してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

iPhoneの3D Touchって実はけっこう便利なんです!

ぜひ普段の生活に使ってみてくださいね。

スマホ豆知識カテゴリの最新記事