【密着】auショップ店員の一日。

【密着】auショップ店員の一日。

こんにちは!英雄太郎です!

この記事を読んでいるあなたは、きっとauショップ店員の一日が気になったのでしょう。

今回は私の実体験を元にauショップ店員の一日を紹介します!

実録!auショップ店員の一日

9:30出勤

私の働いていたショップは10:00開店20:00閉店でした。最近は11:00~21:00のお店もあります。

9:30には出勤し、店内の掃除をします。掃除機をかけて、カウンターを拭いて…

来店予約者を確認し、朝礼で店長から今日の目標や共有事項を聞きます。店によっては朝から「ロープレ」をやって、お客様への提案を練習するところもあります。

シャッターを開けて開店です。

10:00開店

開店直後に来店するお客様は来店予約の方、もしくは予約していた端末の受け取りの方、修理受け取りの方が多いです。

来店されたお客様の対応をしていきます。

端末販売だけでなく、修理対応や契約内容の変更、操作説明など仕事は多岐に渡ります。

因みに平日の午前中は比較的暇ですが、土日は朝からめちゃくちゃ混みます。

12:00昼休み

大体12:00頃から休憩を回します。休憩は1時間。

スタッフが4~5人いる場合が多いので、12:00から休憩を回しても順番が最後の人は16:00頃になってしまうこともザラです。

15:00電話対応

時間が決まっている訳ではありませんが、手が空いたら電話対応の仕事をします。

修理の完了連絡や予約端末の入荷連絡などです。

言うまでもありませんが、それ以外の時間はひたすらにお客様対応です。

18:00入店ピーク

駅前にあるショップの場合は、仕事終わりに来店する方も多いため、18:00頃が来客ピークなります。

かなり混み合い、1,2時間待ちになってしまうことも。

待ち時間が長くなってくると店長やフロアマネージャーからインカムで「現在待ち人数5名、1時間超えてます。ペース上げてください」などと指示が入ることもあります。ペース上げろって言っても、目の前のお客様を無下に扱うことはできないので、なかなか難しいです。

20:00閉店時間

でも対応は続きます。閉店間際に入店する方も多いため、20:00ぴったりに仕事が終わる日は稀。

大体20:30や21:00頃まで対応が続きます。

手続きによっては21:00には完全にシステムが止まってしまうため、時間との勝負になってきます。

※最近はラストオーダー制を取り入れているショップも多いため、重い手続き(機種変更や修理など)は閉店30分~1時間前には受付終了にしている場合もあります。

21:00締め作業

1日の売り上げを確認したり、レジ金が合っているか確認したり、日報を書いたり・・

auショップは閉店してからけっこう作業が多いです。

ある程度はスタッフ全員でやって、残りは店長がやるというケースもあります。

21:30帰宅

ようやく仕事が終わりました。

お疲れ様です…

この時点で既に11時間働いてますね…

シフトで19時に帰れたり、逆に出勤が11時や12時からになる場合もありますが、社員なら必ずと言ってもいいほど「通し」があります。

開店から閉店まで働くことですね。

私の場合、管理職時代は一か月の残業時間が50時間を超えることもありました。

残業代でかなり稼げますが・・体力的にはとてもしんどいですね。

結論:一日中忙しい。

auショップ店員はとにかく休まるときがありません。

昼休憩の時くらいですね。

それ以外の時間はとにかく接客、接客、接客・・です。

かなり大変な仕事なので、時給が高いのも納得です。

 

ショップスタッフ向けカテゴリの最新記事