【ガラケー】折り畳み携帯(フィーチャーフォン)の使い方!自分の電話番号の出し方etc【au】

【ガラケー】折り畳み携帯(フィーチャーフォン)の使い方!自分の電話番号の出し方etc【au】

こんにちは!英雄太郎です!

 

 

スマホ利用者が増える一方で、まだまだ根強い人気の“ガラケー”ことフィーチャーフォン(以下ケータイ)。

 

 

そんな従来の折り畳み携帯の使い方を「やべ、わかんなくなっちゃった!」という方のために解説します!

 

 

ご自分の親御さんやおじいちゃんおばあちゃんに使い方を聞かれた時など参考にしてください◎



Sponsored Link

知ってると便利!基本操作編

ケータイのキー操作にはいくつか簡単なコマンドが存在します。覚えておくだけで簡単に操作できるようになりますよ!!

自分の電話番号を出す方法

①決定ボタンを押す

②数字“0”を押す

これだけでOK!瞬時に自分の番号を出すことができます。

よく電話する人の番号を出す(短縮ダイヤル)

ケータイには短縮ダイヤル機能があるって知ってました?

ついている機種とついていない機種があります。見分け方はこちら。

通話ボタンの下に「ペア」と書かれている携帯は、短縮ダイヤル機能がついています。

そのペアボタン(通話ボタン)を長押しすると、3件ほど電話帳からよくかける番号を設定することができます。

設定ができたら、あとは電話するときにそのペアボタンを長押しするだけ!

よくかける番号なら一発で電話をかけることができ、とっても便利です!

ぜひおじいちゃんおばあちゃんに設定してあげてください。

Cメールをすぐに出す方法

Cメールの簡単な出し方は超簡単!

メールボタン“長押し”です!これだけ!

普通に出そうとするとけっこうややこしいので、覚えておくと便利でしょう!

CメールとEメールどっちの方が安い?

ケータイユーザーさんによく聞かれる質問がこちら。家族と連絡を取りたいんだけど、Cメールを使ったほうがいいのか、Eメールのほうがいいのかというもの。

答えは、家族ならCメール・家族以外とはEメールです!

理由としては、家族は家族割が適用されるため、家族間通話は24時間無料です。※家族全員auの場合

Cメールは音声回線を使ったテキストメールなので、当然Cメールも送受信無料になります。

ただ、Cメールは通常の場合、受信は無料でも送信は1回3.15円かかります。

反対にEメールはテキストメッセージだけなら1000文字書いても0.1円程度。写真付き、動画付きだと多少高くなりますが、それでも数十円程度です。

家族に文章だけ送りたいときはCメールを、それ以外の場合や写真を送りたいときはEメールを使いましょう。

LINEは使える?

ケータイでもLINEは使えるの?というご質問もよくいただきます。

結論としては、使えるけど使わないほうがいいです。

理由としては、LINEはデータ通信を使ったテキスト・音声通話サービスです。つまりパケット通信料がかかります。

スマホの場合は当たりまえですがパケット通信は使い放題です。(定額になってます)

ただ、ケータイのプランの定額はめちゃくちゃ高い!!その上、現代でケータイを利用している方のほとんどはパケット定額に加入していないor加入していても高い定額になっているはずです。

そこでいきなりLINEを使ったら・・・いつもは2000円程度の携帯料金が一気に8000円に!?なんてことになり兼ねません。

LINEを使用するのであれば、ケータイ番号を使ってPCで登録するか、タブレットを使用するか、スマホに機種変更しましょう。

LINEを利用するくらいであれば、スマホもそんなに高くありません。(最近はピタッとプランなど安いプランも増えています)

まとめ

いかがでしたか?参考になっていれば幸いです^^

今後もこの記事は更新していきたいと思いますので、何か取り上げてほしい操作などあればコメントお待ちしております!

 

auショップ小ネタカテゴリの最新記事